忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある映画で、出演してた人の役名が「ノーマン」でした。
むろん男性です。
「僕は寂しい」という英語のセリフが、「ノー・マンなんだ」となっていた、って聞きました。
面白い訳し方だなって思いましたが、ノーマン、という発音にはなるけど名前のノーマンですからねー。
このノーマンという名前、ありそうでない。でもなくはない。
覚えておいてくださいね、ノーマン。

この映画でのノーマンは、年齢のいった独身で、どうにかパートナーを探そうとインドにやってきます。
別にインド人を狙ったわけではなくて、そこに住む欧米人も、かな。
実際、欧米人をゲットするのですけどね。
なかなか面白いおじさんで、この年齢だけど僕は夜の生活を楽しみたいのだ、と頑張るわけです。

相手の女性も寂しいという年配の人で、お互いがうまくいっていたのです。
映画は二部作になってまして、二部の方では女性は他の男性と浮気みたいなことしたりしますが、でもやはり二人は元のさやにおさまるのです。
やったね、ノーマン。
君はノー・マンじゃない、立派だと思うよー。
すごい女性を思いやる男性です、なかなかダンディーだし。

あんなノーマンとだったら、年齢がいったらパートナーになってもいいかもですね(”!)。

どこかにいないかな、私のノーマン。
PR
びっくりするかもしれないけど、あんがい裸で寝る人って多いんです。

アメリカ人の12%、イギリス人ではなんと30%が裸で寝ているというのだ。

これだけみても、常識より多いって思いません?あんがい多いんです。
これって統計であって、じっさい聞くともっと多いような気がしてます(欧米)。

また、寝るときに靴下を履く日本人は5%で、
睡眠時には素足の人が多いようだが、アメリカでは16%、カナダでは19%の人がいつも靴下を履いて寝ており、国によって寝るときの習慣が違うことがうかがえる。
まー文化や習慣が違いますからねー。

でも、どうして裸で寝るんでしょうね?
これは気候も関係してますね。
あとは体質。
どうしても体温が高い(じっさいには高いわけではなさそう)し、リラックスできるらしい。
女性では、パジャマは着ても下着はつけないとかも多くいます。

裸で寝なくても、下着をつけないっていうのは確かにいいのかもです。
あんがい下着ってしめつけてるんですよね。
でも身体は冷えないのかなー?それにシーツとかも汚れそうだ。
どこまで許せるか、にもよりますね。
とにかく、裸で寝る人って多いんです、っていうお話でしたー。
イギリスでは、子供のファッションで話題が満載。
それはかのデイヴィット・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムのお子さんがファッション界に進出してることと、ハーパーちゃんという女の子のファッションが素晴らしい、との事で、らしい。
有名人だしお金はあるし、そりゃファッションもすごいでしょ。
高級なものをたくさん買えるわけですもの。
これでイギリス人も、イギリスに住む日本人も(!)騒ぐってのがねえ・・・こっちのほうがすごいかもです。
自分に合ったものを着たらそれでいいのだ。
高級なものを着たい人は頑張って買うだけのこと。
でもそれを買うために他を削っていてはいけないのです。
例えば、食べ物をコンビニにして痩せて顔色も悪いのに高級なものを身に着けてどうする?
そんなことより美味しいもの食べて元気にすごすほうがどんなにいいか。考え方を変えると楽ですよね。

イギリス人のファッションとアメリカ人のファッションは大きく違うし、
どうしてもイギリスの方がなんだかお洒落ーーに感じるかもですが、
アメリカ人は気軽に着られるものが好きなだけで、高級なもの、には違いない場合もあります。
どちらが好みになるかは個人差ですが、とにかく無理のないようにしたらいいのですよ。
自分に似合ってるかどうかも重要ですね。
高級なものを身に着けるのであれば、自分も高級にならないと!
しばしばヒーリングとか霊感商法などというものが話題になります。
怪しいのですが、そこに時間とお金をすごいかける人がいるのも事実です。
さっぱり理解できないのですが事実なのです。おそらく、そっち側にいない人には理解できないと思います、自分もそうですから。
でもいるんです!

ヒーラーさんというのは女性が多くて、そして指には高額な大きな指輪をはめているようなイメージです。そうしないとパワーが出ないからです。
ここがもうおかしいのですよね。

心は様々なことで傷つきます。仕事でのストレス、恋愛でのトラウマ、家族とのケンカ、大切な人や動物が亡くなってしまうことなどで、心に爪痕が残ります。

スピリチュアルな面では、過去世から引き継いだ心の傷もあります。
本当は仲良くしたいのに、ちょっとしたプライドや意見の相違で仲違いしてしまうことは、誰にでも起き得ることです。

時間が傷を癒してくれることもありますが、やはり根本的な解決にはヒーリングが効果的です。

とはいえ、高いんですよね。
お金がなくてもどうにかして工面してヒーリングに通う人が多いのですが、
それをしなくてもいい道がもし見つかったら、それはそれでいいのだと思う。
ようするに、ヒーリングに頼らなくてもいいのです。
是非、道を見つけてほしいな。

今度また新幹線に乗るのですが、その新幹線について書き込みを読んでちょっとビックリ。
新幹線の自由席をとろうと、新幹線が入ってくるのを待ってようとしたら、
列の前の方に荷物がいくつか置いてあったとか。

それは、すでに誰かが待ってますよ、の合図だと思うんだけど、
これをマナー違反だと。
私・・・やった事あります・・。
むろん、ひとりで、荷物はひとるです。
その前にも同じようにしてた人がいて、じゃ自分も、ってなったのですが、
あれがマナー違反だなんて考えた事はなかった。

1つの荷物を置いて、新幹線が来たら10人くらいがぞろぞろ来るとかは嫌だけど、
これはありますよ、
という人と、
やっぱりマナー違反だ、と怒る人といて、うわあってなった。
これからは
ちゃんと並びますー。
あれがマナー違反だなんて思ってもいなかった。
すみません、ここで謝ります。ちゃんと立って待ってます。

新幹線に乗る時もマナー、他にもあったら教えてほしいです。
よろしくお願いいたします。
1  2  3  4  5  6  7 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/19 アイディアルホーム]
[06/23 ちびか〜ちゃん]
[10/28 saki]
[09/28 jugon]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]